マーブル・ダイナスティ・プレゼンツ:COME and GO MAD

クリックで画像を表示
 コピー本・80ページ。

 1991年に誕生したデッドプールの初期の歴史(『ニューミュータンツ』、『X-フォース』誌での登場~最初のオンゴーイング・シリーズの完結)を、関係者のインタビューを中心に概観する1冊。
 大まかにいうと、ロブ・ライフェルドがファビアン・ニシーザと共に創造したデッドプールというキャラクターが、ニシーザ単独→ジョー・ケリー→クリストファー・プリースト→(中略)→ゲイル・シモンといった各ライターの手を経て発展していった歴史を語る。
 本文大体10万字に対して、その半分以上がインタビューの翻訳(30本くらい)という、無駄に手間のかかった1冊(面倒くさすぎるので、もうこの手法では本は作らん)。

カートの中身

カートに商品は入っていません